モデル生涯ストーリー
ENTRY
エントリー
ENTRY
エントリー

研修制度

HOME 研修制度
会社にとって「人」こそ大切な財産。当社は社員1人ひとりを”人財”と捉えています。
みなさんには長い時間軸で成長して頂きたいと考えておりますので、
安心して仕事を身につけていってください。
入社後に行う新入社員研修では、その基礎的な部分の学びをサポートしています。

みなさんが入社後、矢崎化工についての理解を
より深めてもらうために
約4ヵ月間の研修を実施しています。

(下記の内容は年度により異なる場合があります。)

4月初旬~ 4月中旬
座学研修
矢崎化工の組織について学び、フリーディスカッションを通して同期とのコミュニケーションを深めます。

研修場所:本社(静岡県静岡市)

研修内容:営業・生産・管理部門についての組織説明など
グループごとのフリーディスカッションおよびプレゼンテーション

4月中旬~ 6月下旬
工場研修
生産部門にて、実際に商品の生産に携わります。

研修場所:太田工場(群馬県太田市)

研修内容:イレクターパイプ・プラスチック製品の成形・加工
※三交代勤務も経験していただきます
イレクターを用いた社内使用品の設計・組立 など

6月下旬~ 8月上旬
技術研修
矢崎化工の製品・技術開発について学びます。

研修場所:技術センター(静岡県静岡市)

研修内容:製品およびそれに伴う背景の説明
イレクターパイプを用いた開発製品の組立
AGVの組立・制御
イレクターパイプ・プラスチック製品の生産・加工技術の説明 など

7月上旬ごろ
配属希望調査

7月上旬ごろ、みなさんと会社とで面談を行い、配属先について本人の希望を確認します。配属先の決定はそこで伺った希望も考慮して行われます。

8月上旬~ 8月中旬
営業研修

8月上旬ごろに配属先が決定され、研修もそれぞれ配属先に関連する業態での営業研修となります。

※配属が営業でない方にも営業研修を受けていただきます。

研修場所:本社(静岡県静岡市)

研修内容:各業態別での指導(配属別)
営業で使用するシステムの実習(全員)

8月下旬
配属

夏季休暇明けから配属先での勤務がスタートします。

配属して最初のころは、先輩と一緒に仕事をしたり、仕事の一部を任されたりしながら仕事を覚えていきます。

配属後も年に3回、所属している事業所の上司と面談の場を用意しています。
仕事に取り組んでから気づく「やりたいこと」「向いていること」が出てくるかと思います。
面談の場でぜひ、あなたの意志を伝えてください。
みなさんの成長が、会社の成長につながります。