モデル生涯ストーリー
ENTRY
エントリー
ENTRY
エントリー
管理部門

本社/品質保証部

Q1:お仕事について教えてください

チャレンジできる会社。

入社後、3年間福祉の営業員を経験した後、現在の品質保証部に所属し、製品性能が規格を満たしているか試験をしたり、製造工程に不備が無いように監査を行ったり、また、製品に不具合があった場合には、その処置と再発防止対策を図る業務を行っています。
試験結果を分析していくこと、不具合が発生した原因を追究することなど、論理的に考察することは得意なので、自分にあった業務に就かせていただいていますが、さらに自分の活躍の場を広めたいと考えています。
矢崎化工は、上司に自分の考えや行動を提案できる、チャレンジできる会社です。今後はできあがった製品の性能試験のみならず、もっと開発部門の新製品開発や既存製品の設計変更に関わりを深く持ち、矢崎品質のさらなる向上に努めていきたいと考えています。
Q2:矢崎化工を選んだ理由は?

社会に貢献する製品群に関わる喜び。

合同企業説明会に参加した際に矢崎化工を知ったのが入社のきっかけでした。
大学では工学部に所属しており、ものづくりに関する仕事をしたいと漠然と考えていました。
矢崎化工は「自主創造」の理念のもと、時代や社会が必要とする製品を創り出しているのを知り、自分も世の中に必要とされる製品に関わり、社会の役に立っていきたいと考えました。
品質保証という立場ではありますが、工業・農業・福祉などさまざまな分野のお客様にご使用いただいている多くの製品に関わらせていただいていることは、苦労もありますが喜びを感じています。
Q3:どのように仕事を覚えましたか?

転勤先にもあたたかいご指導がありました。

私が営業から品質保証部門に所属異動したように転勤するケースもあります。
営業とは異なる管理部門に配属され、最初はギャップを覚えましたが、転勤当初は、上司にマンツーマンでご指導いただき、すぐに今の業務に溶け込むことができました。
必要とされる場所で活躍することで必ず評価されます。本気で夢中に仕事に打ち込むことで楽しさも覚え、今では安心して日々の業務に取り組んでいます。

主な1日のスケジュール

8:20
始業
8:30
メール確認
9:00
ミーティング
10:00
10分休憩
10:10
クレーム品の確認 調査
12:00
昼休憩(食堂で昼食)
12:50
試験
15:00
10分休憩
15:10
報告書作成
17:00
帰宅
私の休日

自分の時間を大切にしています!

自分は漫画が好きなので、帰宅後や休日は絵を描く練習をしています。
リアルな絵を描くために3DCGの勉強、遠近法、デザインの知識、様々な画材を試すなど、いろんなアプローチを試すのが好きです。
これまでできなかったことができるようになるのは気分がいいです。
自分が興味があることを勉強している時間は非常に充実しています。
いつかは漫画を描きたいと思っています。
他の先輩を見る