モデル生涯ストーリー
ENTRY
エントリー
ENTRY
エントリー
管理部門

本 社/広報課

Q1:お仕事について教えてください

営業の経験を活かしたカタログ制作

入社当時に所属した福祉介護機器の営業を経験後、今は弊社製品のカタログや取扱説明書を作成する部署に所属し、制作ソフトのオペレーションから教えていただきながら新しい業務を必死に覚えているところです。
営業をしていた頃に直にお客様に接して福祉用具の使い方を自分なりにていねいにご説明したことや、お客様とコミュニケーションを重ね、より安心な暮らしができるような改善のご相談にお応えしてきた経験を活かして、お客様にわかりやすく親切なカタログや取扱説明書を一日でも早く発信できるように頑張っています。
Q2:入社当時はどのような想いでしたか?

右も左も分からなかった私を暖かく導いてくださった先輩

入社してすぐの研修期間は社員寮に入りました。入寮も丁寧に対応いただき、食事も平日は朝昼晩と食堂で食べられるのでとくに困ることはありませんでした。何か心配事があってもすぐに同期や総務の方に相談をすることができました。
同期に恵まれたのがとても良かったです。研修期間中はプチ旅行したり、夜中までトランプゲームや人狼ゲームをしたのが良い思い出です。
配属先がバラバラで会える機会も減ってしまいましたが、ときどき連絡を取って近況報告をし合うと仕事がんばるぞ!と思えます。
入社直後の配属先である営業業務では先輩方に丁寧に教えていただきました。矢崎化工の社員になる。ということはおろか、社会人としても右も左も分からなかった私でしたが、先輩に暖かく導いていただきました。
Q3:学生の皆さんへのメッセージ

勉強したこととは違う会社を選ぶことも選択の一つ

身内の病気をきっかけに製薬・医療機器などの医療関係に関心を持ち、漠然と福祉関係の仕事をしたいと思いながら就職活動をしていたところ、福祉用具(介護機器)を扱っている矢崎化工を知りました。当社の製品が工業関係、農業関係、一般生活用品やDIYなど色々な分野に進出していることも魅力的に感じました。
大学では化学を専攻していましたが、学生時代に学んだことを活かすことのできる就職先を探すこともももちろん大事ですが、私のように勉強したこととは違う会社を選ぶことも選択の一つだと思います。自分が何をしたいか、会社の雰囲気、何か一つでもその会社を好きになれそうな要素や興味を持ったりしたら、それは選択の一つに入れてよいと思います。
学生生活を楽しんでやりきって、社会人へと前進してください。

主な1日のスケジュール

8:20
始業
8:30
メール確認
9:00
製品の撮影
10:00
10分休憩
10:10
カタログのデザイン制作
12:00
昼休憩(食堂で昼食)
12:50
メール確認、原案校正
13:00
原案校正
14:00
写真画像編集
15:00
10分休憩
15:10
カタログのデザイン制作
17:00
帰宅
私の休日

ダーツにはまって自主練!

漫画のゴールデンカムイとダンジョン飯が好きです。
アウトドアでは冬にスノーボードに行ったりもします。
また最近はダーツにもはまっており、よく投げています。
もっとうまくなりたくて最近は家で自主練を始めました。
あと今後は仕事柄、一眼レフカメラの撮影スキルアップのために
旅行に行ったりなどした時には写真を積極的に撮ることを目標にしています。
他の先輩を見る