モデル生涯ストーリー
ENTRY
エントリー
ENTRY
エントリー
開発部門

技術センター/製品開発部

Q1:お仕事について教えてください

技術者として成長を実感しています。

現在は、無人搬送車(AGV)に関わる開発設計をしています。
具体的には、製品の開発・設計、電気設計、電気配線、製品組立、取扱説明書などの資料作成をしています。
開発に携わる前は、お客様からの注文に合わせて製品を組立てて発送する業務をしながら基礎を学びました。工具の使い方・プログラミング・製品設計・電気配線など、わからないことばかりでしたが先輩の皆様に多くのことを教えていただきとても感謝しています。
配属当初のご指導に合わせ、社内では分野が異なる方とも仕事をして学ぶ機会もあり、私なりに着実に矢崎化工の技術者として成長していることを感じています。
Q2:矢崎化工を選んだ理由は?

温かみを感じた矢崎化工の社員。

大学では電気・機械・電子系を学んでおり、このことを活かせるような会社を、また住まいから近い場所で入社試験を受けられる会社を探している中で、全国に11事業所、国外にも5拠点ある矢崎化工が目にとまりました。
九州支店で一次試験を受けた私は、関わった支店長や総経課の方、一緒にお昼ご飯を食べて下さった先輩の社員の皆様にたいへん親切にしていただいたのが今でも思い出されます。
滞在時間はほんの少しの時間だったにもかかわらず、帰る際には名残惜しいとも感じたことを覚えています。
その一次試験がきっかけで、さらに矢崎化工で働きたいと思うようになりました。
Q3:どのように仕事を覚えましたか?

「研修期間」に不安が吹き飛びました。

入社して社会人になることに不安を抱えている学生さんも多くいらっしゃると思いますが、心配いりません。矢崎化工は入社した直後に4ヶ月ほどの研修期間があります。
この研修期間には、営業活動への同行・技術センターでの設計開発研修・生産工場での製造研修というように、会社の主な業務を見て学んで体験することができます。この期間に多くの先輩からたくさん声を掛けていただきながら学べるため、私は馴染めるかどうか不安に思っていた気持ちもすぐに吹き飛びました。

主な1日のスケジュール

8:20
始業
8:30
メール確認
9:00
設計業務
10:00
10分休憩
10:10
設計業務
12:00
昼休憩(食堂で昼食)
12:50
組立・検証
15:00
10分休憩
15:10
ミーティング
17:00
帰宅
私の休日

女子会を頻繁に開いています!

同僚とタコパ(たこ焼きパーティー)をしたり、遊園地に行ったりしています。
かわいい後輩も加わり、さらに楽しくなりました。
冬場はスノーボードをします。
友人や同僚と車で90分ほどのスキー場や、遠出をして長野県や新潟県のスキー場にも滑りに行きます。
他の先輩を見る